谷澤地球の地球鏡

地球研磨
SPACE LIKE CARNIVALの谷澤地球氏により2014年設立。

谷澤が磨くのは、何も皿やグラスではない。
金属、錫(スズ)である。
鋳金作家 長島のぼる氏に型作りを依頼し、SPACE LIKE CARNIVALの略称でもある「SLC」を浮き彫りにし、裏を「平面」とした。(形状はUFOをイメージしている)

なんと、谷澤自ら、その平面を「鏡」にすると言うのだ。
中島氏にも、「手間が掛かり過ぎるし、おすすめしないよ」と言われるも、決意は揺るがなかった。

谷澤は、己の手作業のみで、長い時間をかけ磨きに磨きを重ね、凸凹で輝きのひとつもなかった平面を、ついには「鏡面」にまで仕上げた。
中島氏からも、「鏡じゃん!よく(もまあこんなめんどうなこと)やったね!」と賞賛を得た。
そして仕上げに浮き彫り部分には、谷澤カラーとして知られる青緑色の樹脂を流し込み、完成を迎えたのだった。

それが、この度初お披露目となる「地球鏡」(ちきゅうかがみ)である。

三種の神器のひとつにも数えられる鏡。
三種の神器とは、日本神話において天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊が天照大神から授けられたという鏡・玉・剣のこと。

染師 諏訪裕美による地球鏡専用ポーチが付属し、鏡が曇った際はライブにお持ちいただければ半永久的に谷澤が磨き直すというサービス付き。
なんと!
1万円、という、色んな意味で物販としてはあり得ない、驚きの価格にてご奉仕!

氏曰く「材にこだわり元手がかかりすぎた上に、腱鞘炎になる覚悟で磨き続けないとこうはなりません。何度も「何やってんだ俺」と思いました。しかし、自信作です。尋常ならざる念(幸せを呼ぶ可能性あり)も入ってます。モノの価値のわかる賢人のみご検討ください。」とのこと。

安いと思うか、高いと思うかはあなた次第…。


※送料250円を別途いただきます。

¥ 10,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便(250円)

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 250円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。